オンライン カジノ 違法 逮捕

オンラインカジノは違法なのか?逮捕者が出たってホント?

海外のオンラインカジノに対する締め付けが厳しくなっていると言われている現在、果たしてオンラインカジノは違法なのかどうかという点は、大いに関心のある問題と言えるでしょう。
この点を理解するためには、まずオンラインカジノとは何かを明確にすることが必要ですが、
オンラインカジノとは、簡単に言えば、インターネットを通じてプレイするカジノゲームのことであり、実際にお金を賭けて行なうものです。

逮捕者が出ていたが…


違法かどうかを判断する上で注目を浴びているのは、オンラインカジノの利用者の逮捕者が出たというニュースです。
これは、過去に、海外サイトなら大丈夫だと考え、海外のオンラインカジノサイトへアクセスして賭博をしていたとして、賭博罪で三人の容疑者が逮捕されたという衝撃的なニュースでした。
京都府警によると、オンラインカジノを個人的に利用していた人が逮捕されたのは全国初であろうとされています。
しかし、最終的には三人とも略式起訴で罰金刑10万円から30万円という結果に終わりました。

略式起訴とは簡略化した起訴の方法のことで、正式な裁判を請求することなく略式手続で処分を終わらせるというものです。
とは言え、前科がつかない不起訴とは異なり、略式起訴の場合は前科がついてしまいます。
つまり、罪は軽いとはいえ、違法となってしまったというわけです。
略式起訴となってから不起訴を勝ち取ることができる場合もありますが、実際に不起訴になるまで戦うためには非常に長い時間がかかり、何日も拘束されてしまうことになります。

結果、違法ではないという結論に


さて、この後2017年1月には上記の逮捕者に関して不起訴の判断が下されました。
つまり、この判断が出されて以来、海外で合法的に運営されているオンラインカジノを利用したとしても、不適切なことではあるが違法ではないということです。

最近では、仮想通貨を賭けることのできるオンラインカジノという発想も生まれていると言われています。
基本的に仮想通貨は1500種類以上もありますが、仮想通貨が対応しているオンラインカジノはそれほど多くないため、よく調べてみることが必要です。

 

サイトマップ